[Yonhap News] 未来学者Frey「新技術導入で雇用は大幅に増えるだろう」

米未来学者Thomas Freyは、今後、新技術の導入で新しい産業が生まれ、雇用が大幅に増えるものと6日発表した。

フレイはこの日、ブロックチェーン専門メーカーのGBCKOREAが瑞草区JW Marriot Seoulで開いた「ブロックチェーンおよびデジタルマネーの将来展望」カンファレンスで、「今後、働き口があふれ、手に負えないほど生じるだろう」とし、「超雇用状態になるだろう」と述べた。

彼は今後、新技術によって新しい産業が生まれる「触媒的革新」が起こり、創業が活発化すると予測した。

業務が自動化し、雇用が減るという一部の予測について、「課業の数は減るだろうが、雇用そのものがなくなることはないだろう」とし、「むしろ一つのことに縛られていた人的資源を解く契機になるだろう」と分析した。

そして、「新しい働き口は正規職ではなくフリーランサーになる」とし、「そういうことに慣れるべきだ」と述べた。

Freyは「すべての新技術は新しいスタートラインを作り出す」とし、「技術が非常に優れた韓国は、多くの産業分野をリードする準備が整っている」と述べた。

彼は未来新産業で人工知能(AI)・自律走行・センサ・事物インターネット(IoT)・飛行ドローン・ブロックチェーン・3Dプリンタ・拡張現実(AR)、および仮想現実(VR)など8つを挙げた。

Freyはブロックチェーンの技術について、「今後すべてをつなぎながらインフラの基本となるだろう」と予測した。

彼はGBCKOREAが発売したブロックの基盤の買収合併プラットフォーム’MAP’については”買収合併の効果的に支援し、今後5年間、買収合併の2倍以上増えるようにすること”と付け加えた。

オリジナル: https://www.yna.co.kr/view/AKR20191206063100017?input=1195m

Subscribe

Get the latest updates
in your inbox.