[JoongAng Daily] ミョンノスン前法務次官、「ジビエ時コリア」顧問委嘱

ミョンノスン前法務次官がM&Aのプラットフォーム社」ジビエ時コリア」のアドバイザーとして参加する。ジビエ時コリアは7月1日ミョンノスン前法務次官を法律顧問に迎え入れたと述べた。

M&Aをブロックチェーンサービスで一般投資家に提供するという意志を明らかにしたジビエ時コリアはミョンノスン前法務次官の参加を通じてブロックチェーンのM&Aプラットフォームが法的瑕疵欠陥がないように、法的安定性をさらに高めることができるものと期待している。

ミョンノスン前法務次官は、京畿高校・ソウル大法学部出身で司法試験13回で公職に入門した後、蔚山(ウルサン)地検長、法務部法務室長、釜山(プサン)地検長、大田高検長などを経て、第45代法務部次官を務めた。 現在,法務法人”江南”の代表弁護士に歴任している。

ブロックチェーンベースのM&Aプラットフォームサインジビエ時コリアは最近、独自の買収したグローバル取引所「ネクシ櫛」でのIEOを終えて上場準備に拍車をかけている。

Original : https://news.joins.com/article/23513322

Subscribe

Get the latest updates
in your inbox.